カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

 ☆★Quiet Warriors
   オンラインストア★☆


当店はQuiet Warriorsが運営する「ブラジリアン柔術」、「グラップリング」、「総合格闘技」のオンラインストアです。 日本未入荷の商品をはじめ、ブラジル・アメリカからの直輸入品等を販売しています。
モバイルストア(携帯サイト)でもショッピングが楽しめます。

                
 モバイルストアQRコード
http://bjj.shop-pro.jp/


アサイーと柔術のある暮らし

★必ずお読みください★
入荷情報
リンク
                     
S・ケースティング&B・ムリンス Non-Stop Jiu-Jitsu ★4枚組教則DVD★ 
販売価格 14,900円(税込)
在庫数 売切れ間近!
購入数

ステファン・ケースティングとブランドン・ムリンスによる「Non-Stop Jiu-Jitsu」4枚組教則DVD


「グラップリングにおけるゲームプランのパワー」

柔術のゲームプランに関しては、たいていどんなトップレベルのインストラクターも言うことは決まっています。

「攻めろ、攻めろ、攻めろ!」です。

これはとてもいいアドバイスです。あなたがスイープを狙っていようと、サブミッションを狙っていようと、パスガードを狙っていようと、すべてに当てはまるからです。

相手をディフェンスのモードにさせることは、あなたが上にいようと下にいようと有利になります。なぜなら相手は自分のゲームを組み立てているのではなく、あなたの動きに対してリアクションしているだけだからです。相手はそれについていくのに精一杯で、状況が変わることに合わせようとしているだけです。なので相手はあなたに対して攻めの精神状態になっていません。自動的に遅れているのです。

しかし、現実問題として「攻めろ」というのは、言うは易く行うは難し、です。

多くの人の柔術はたくさんの「それぞれの動き」から成っているというのが事実です。「このスイープ」「あのガードパス」など。

これらの個別のテクニックを相手に対して使っても、それぞれがコンビネーションになっておらず、そこには「大きな絵(全体図)」が存在しません。

コンビネーションは個々の動きよりもはるかに効果的です。それはあなたが「アナリシス・パラリシス(分析しだすと止まらなくなる)」を止めている状態だからでしょう。

これはとても単純なことです。

あなたが何かのムーブをするとします。そしてもしそれが効かなかったら一旦停止してその状況を分析します。そして次のムーブを考えます。それがパラリシス、つまり麻痺している状態なのです。次に何するかを自動的にわかっているのではなく、時間を使って考えないといけないという状態です。

その考えている時間においては、あなたはもう「攻め」ていません。そしてその遅れが、相手にとっては逆に「攻め」に転じるゴールデンタイムなのです。

個々の動きだけでゲームプランを持たずに柔術をすることは、ボクサーが一度に一打ずつ、当たるように願いながら大ぶりのパンチを打つようなものです。バックアップのプランもなく、次の攻撃もないのです。

それではボクシングはできません。いいボクサーならコンビネーションを使ってパンチの連打をすることでしょう。最初のパンチが次のパンチにつながり、次のパンチがその次のパンチにつながり・・・

柔術もそうでなくてはいけません。

一貫したステップバイステップのゲームプランに埋め込まれたコンビネーションの攻撃は、相手の抵抗にあっても自然に動くことができるし、相手のリアクションを中和します。次に何をすればいいかがわかっているフレームワークを持っていると、考える時間が短縮できます。

あなたのカーディオがいまいちでも、このように戦うほうがいいのです。相手に潰されている時に効果的でない個々のテクニックを使うことは、3つ4つのテクニックを同時に使って優位なポジションを狙いその後で少し休む、ということよりも更に疲れることなのです。

このようなゲームプランを自分で考え出すことができる人もいますが、いろいろなことがわかるようになるためにはとてつもない時間がかかります。

「攻めろ、攻めろ、攻めろ」は正しい答えですが、完全な答えではありません。

あなたに必要なのは「ゲームプラン」です。何をいつするのかというアクションのセットです。個々のテクニックをつなげるフレームワークは、パワフルで柔軟なストラテジーとなります。

コンビネーションやゲームプランを用いない柔術をすると、あなたがどんなテクニックを使っても、その都度相手に形勢逆転のチャンスを与えることになります。個々のムーブもいいですが、ハイレベルの柔術では通用しません。

そこで黒帯世界王者のブランドン・ムリンスです。

私はブランドン・ムリンスと共に「ノンストップ柔術」という、相手をオープンガードでコントロールし、スイープしてパス、そして自分が優位な体勢を保つ、というプラグアンドプレイのゲームプランにフォーカスしたDVDを作りまた。

正しいテクニックを正しい順序で繋げることにおいて、ブランドンは天才です。そして彼はそのトップレベルの柔術をシンプルなステップに落とし込むことができます。

この方式を使えば、順不同で予想できない、秩序のない柔術が、ついに組織化・システム化され、完全な初心者でも経験豊富な黒帯でも、誰もが自分のゲームに革命を起こせるようになります。

これはいろいろなテクニックの詰め合わせDVDではありません。

このDVDで最初に習うことは、正しくオープンガードをセットアップすることです。

グリップ、どこに足を置くか、相手のバランスをどうやって崩すか、そして相手にパスガードの事を考えさせないようどうやって相手を忙しくさせるか。

その後でスイープや攻撃が生きてくるのです。


最初のセクションではバタフライガードやデラヒーバガードからのスイープにフォーカスしています。そのセットアップ、違う種類の抵抗にあった時どう使うか、そして次のテクニックに繋げる正しい方法を教えています。

このセクションでは多くの試合動画があり、ハイレベルの試合において相手の必死の抵抗に合いながらもどうやってそのテクニックを実際に使うのかを見せています。

しかしそれだけで終わりではありません。

次はワールドクラスの選手がどうやってパスガードしているかを学びます。

パスガードは個々のテクニックとして教えられていることが多いので、そのせいで問題が起こります。この方法でパスガードを習っていると、相手をスイープした後、パスガードするために自分のポジションをリセットしないといけなくなるからです。

しかしポジションをリセットしている間に、相手は自分のポジションを構築することができてしまいます。そうなると、「あなたのベストなパスガード vs.相手のベストなガードアタック」というフェアな構図になります。

それが嫌なら、あなたがすべてのカードを握っているという状況を作り出すべきです。あなたが状況をコントロールし、相手に自分のゲームを始めさせないこと。あなたのパスガードが相手にとってアンフェアになるように。

つまり、ナイフの喧嘩に銃を持ち込むのです!

パスガードのベストなタイミングは、相手をスイープかテイクダウンした直後です。相手がまだ自分の望むグリップやフックを仕掛ける前です。

このDVDでは攻撃をリンクさせ、スイープからパスガードへそのまま繋げる方法を教えます。

スイープとパスを正しく繋げると、スイープのために行ったはずのグリップやフックが、後に来るパスガードにも役立つのです。

私はこのDVDを撮影中、ブランドンが見せてくれたディテールのレベルに驚きました。

ブランドンと私はあなたがこれらのことを学んで成功してほしいと思っています。あなたがこれらを使えるようになるまではハッピーにはなれません。

ですから、3枚のコアDVDのうち1枚は「ファンダメンタルな動きのアドバンス応用」です。ものすごく魅力的なタイトルというわけではありませんが、とても大切なことです。

この情報を吸収すれば、あなたのゲームは即座に上達します。

柔術というのはいくつかのブロックから作られたものです。これらのブロックは柔術すべての基礎となるファンダメンタルな動きなのです。

クレイジーで最上級のテクニックでさえ、あなたがすでに知っているに違いないファンダメンタルな動きからできています。新しいテクニックを毎回再発明するのではなく、基礎となる動きのパターンを磨くことです。

言葉で説明すると少しアカデミックに聞こえますが、そんな難しいことではありません。この「ファンダメンタルな動きのアドバンス応用」ではブランドンはファンダメンタルな動きをまず見せ、その後でそれとまったく同じ動きがどうやってアドバンス応用されているか、何度も何度も見せてくれます。

このセクションでブランドンがしていることは、あなたの「今後10年間の柔術に強固な基礎を築く」ことなのです。


<ボーナスDVDについて>

それ以外にも「The Advanced Guard Passing Masterclass」というボーナスDVDがあります。

そこではクローズドガードやデラヒーバガード、スパイダーガード、ディープハーフガードなどの難しいポジションに対する高確率で正解する答えがあります。

ハイレベルな相手と組むと、あなたがどんなパスガードをしかけようと、あなたはさらに深く水の底に沈んでいくことと思います。彼らはあなたのパスガードに対して答えを持っており、あなたが何をしようとスイープされるか、極められるか、その両方です。

そこでこのボーナスDVDです。

これらの問題には答えがあります。相手の動きを中和してパスガードする方法があるのです。あたなはそれを学べばいいだけです。

この2時間のボーナスDVDでは、ブランドンが彼のパスガードゲームを細かく噛み砕いて教えます。ブランドンが普段から試合やジムで使っているテクニックそのものなのです。



(収録内容)

•DVD 1: Advanced Applications of Fundamental Movements (2 hours, 4 minutes)
•DVD 2: Non-Stop Butterfly Guard Attacks and Guard Passes (2 hours, 20 minutes)
•DVD 3: Non-Stop de la Riva Guard Attacks and Guard Passes (2 hours, 26 minutes)
•BONUS DVD: Advanced Guard Passing Masterclass (2 hours)

収録時間: 約9時間

(英語)


★NTSC方式、オールリージョンDVD(日本のDVDプレイヤーに対応)★
★海外DVDにつき、日本のDVDプレイヤーで再生できることを確認して入荷しておりますが、すべてのDVDプレイヤーで再生できることを保障しているわけではございませんのでご了承ください★
★商品開封後の返品・交換は、受付できません★
この商品を友達に教える買い物を続ける